FC2ブログ

クリエイターになりたい私の備忘録ブログ

9月25日:くりぃむナントカ放送


そういえば、先ほどの記事で書くのを忘れていました。
9月25日、今度の金曜日、「くりぃむナントカ」が復活するみたいですね。
もちろんレギュラーではなく、単発なのでしょうけど、それでも番組のファンだった私としては、嬉しい限り!
そこで放送されるのは「ナンバー2選手権」ということらしいのですが、これまたグダグダになりそうなのを復活させてきましたね。
おそらく「DVD発売記念」と銘打って、不必要なくらい宣伝しまくるのでしょうが、これまた違和感を感じなさそうなのが、この番組らしいというかなんとういか。
この回でのゲストは誰なんでしょうか。
なんか、おぎやはぎ、バナナマン、次長課長あたりが本命で、穴によゐこが入ってくるような気がしてます。
【追記】
番組内容情報があったので、紹介。
アメトーークには勝てない!?No.2を独占ほか
レギュラー放送時代の人気企画「芸能界ナンバー2選手権」をおくる。
出演:土田晃之・おぎやはぎ・安田美沙子ほか。
最初のステージでは、1分間でどれだけ高くDVDを積み上げられるかを競う。
相手がどれだけつんでいるかを予想しながら、2番になるように積んでいくというゲーム「DVDレースナンバー2」
「大喜利ナンバー2」などのほか、ドッキリ企画も登場。

やっぱり、DVDの販促番組ということみたいですね。
それはそうと、最後の「どっきり企画」というのが、莫大に気になります。
仕掛け人は、やっぱり土田の兄貴なんですかね。
スポンサーサイト



「やぐちひとり(C)」の打ち切りに思うこと……


ちょっと間が空いてしまいました。
いろいろ書きたいことがあるのですが、とりあえず自分的にもっとも衝撃的だったことから。
私の大好きな番組のひとつ「やぐちひとり(C)」が終了するとのことです。
最初、沖縄での放送が終了するだけなのかな、と思っていたのですが、どうやら放送そのものが終了するようで。

しかも、終了するらしい番組の情報を調べてみると、
爆笑問題の検索ちゃん」や「アドれな!ガレッジ」も終了するとのこと。

何ていうか、共通点バリバリ。
テレビ朝日深夜枠に放送されているバラエティばっかじゃん。
どういうことなのかネットで調べてみると。

テレビ朝日:深夜0時帯に「お笑い! ランキング」 「タモリ倶楽部」以外のバラエティー終了」【毎日.jp

嘘ぉ~~~~!

テレビ朝日深夜枠といえば、楽しめるバラエティのオンパレード。
「芸能かがく部」や「くりぃむナントカ」「内村プロデュース」といった伝説的な番組も多数輩出してきた時間帯です。

情報によれば、例外である「タモリ倶楽部」を除き、それらの番組をすべて打ち切った後、「お笑いランキング」を放送するとのことですが、他のニュースソースでは通販番組メインになるとも。

こうした打ち切りの理由として、テレビ朝日側は「番組制作費の60%削減」のためとしているようですが、果たして制作側のこうした理由が、視聴者側にどれだけ受け入れられるのか。

続きを読む

10月17日の飛び出せ!科学くん 世界の危険生物スペシャル!

飛び出せ!科学くん 世界の危険生物スペシャル!

今、何気に「飛び出せ!科学くん」に関する情報をチェックしていたら、驚きの情報が。
なんと

TBS秋の特番2時間スペシャルとして
10月17日(日)の午後7時から
飛び出せ!科学くん 世界の危険生物スペシャル!」
放送決定!


いやぁ、最初は広いスタジオのすみっこで、細々と始まった科学くん。
真っ暗なスタジオの中で、煌々と照らされた小さなセットに、思わず涙ぐんでしまうようなスタートだった番組だったのに、あっという間に2時間スペシャルを連続で放送するような番組へと進化しましたね。

深夜枠で、これだけの急成長を見せた番組って、他に類を見せないんじゃないかな?
何にせよ、科学好きな私としては、嬉しい展開。
後は、ゴールデンの無駄な流れに押し流されて、陳腐になるようなことにだけは、ならないようにしてほしいですね。

そういえば、今回の特集は「危険生物特集」と、これまた私をワクワクさせてくれる企画。
ピックアップされた生物を見てみると

●アマゾン川の「カンディル」
現地ではピラニアよりも恐れられている危険魚。
人間の肛門や尿道などの穴に侵入し、ギザギザの歯で人体を食べつくす。
●オリノコワニ(ベネズエラ コロンビア)
噛む力は約1トン。体長6メートルに達する世界最大のワニ。
●ノコギリエイ(インド洋)
体長は1.5メートル。興奮させるとそのノコギリのような歯で襲い掛かる。
●バブーン(アフリカ)
世界最強の猿。体長は1メートルにも達し、鋭い爪と牙で獲物を襲う。チーターも恐れる凶暴性を持つ。
●ブラックマンバ(アフリカ)
世界最速の猛毒ヘビ。
時速20キロメートルのスピードで人を襲う。
噛まれると全身の筋肉が収縮し、麻痺を起こし、1時間以内に死に至る。
●スベスベマンジュウガニ(日本のほとんどの海に生息)
磯遊びなどですぐに遭遇するほど、どこにでも生息している。
体内には青酸カリの数百倍というテトロドトキシンを持ち、誤って食べると全身の痺れ呼吸困難などをおこし、死に至る。

□タレントが危険生物捕獲に挑む!
●ココリコ田中が世界最凶ホオジロザメの鼻タッチに挑む!
最も巨大で最も凶暴…世界一人間を襲うホオジロザメ。
そんなホオジロザメの鼻に、船の上からタッチする男が南アフリカにいるという!
そこで、芸能界一サメ好きのココリコ田中が、ホオジロザメの鼻タッチに挑戦するべく南アフリカへ!
果たしてその結末は!?
●ほっしゃん。が最強生物グンタイアリの恐ろしさを体感!


なんていうか、もう。
早く放送してくんないかな。

9月15日の飛び出せ!科学くん 2時間SP : 感想

飛び出せ!科学くん

待ち望んでいた「飛び出せ!科学くん2時間SP」、やっと放送しましたねぇ。

残念ながら「キミハ・ブレイク」の方は終了してしまいましたが、番組内でMCが言っていたように、最終回にフィナーレにふさわしい企画だったんじゃないでしょうか。
続きを読む

9月14日の飛び出せ!科学くん : 感想

飛び出せ!科学くん

最近、深海ものが流行ってますねぇ。
それにしても、今回感心したのは、ココリコ・田中のサメ知識。
海面に上がってきたサメを一瞥するなり、「あ、これはユメザメですね」と解説を聞くことなく喋りだす当たり、いかにサメ好きかが分かろうってもんですよ。
特にスゴかったのは、ギンザメへの愛。
私も、テレビでギンザメが泳ぐ姿を何度も見たことはあるのですが、船上に上げられた姿からは、まったく判別ができませんでした。
それを、ひと目見るなり感動するとは。
本当に大好きなんですねぇ。

今回は、それ以外にもテヅルモヅルやコンゴウアナゴなど、いかにも深海生物っぽい魚類がたくさん見られたのは、科学くんらしくって良かったですね。
まぁ、今回は深海生物を釣り上げるという観点だったので、お宝映像っぽさは少なかったですが、本日のゴールデン番組では、しょこたんが深海調査船に乗り込んでくれますし、よりお宝映像が見られそうな気がします。

あ、そうだ。そういえば、今日の番組では、ナスカの地上絵を作ってみるとか言ってましたけど、もしかして、実際にナスカの地上絵を地上から見渡したりするんでしょうか?
確か、ナスカの地上絵って、石を並べているだけで、かなり立ち入りを制限していたはず。
そこへ入ることができるのなら、科学くんの本気度が感じられるかも。
今日放送されるゴールデンの内容、ちょっと気になるところです。
最新記事
カテゴリ
記事タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
管理人の3D頭グラフ

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

今のアナタにオススメ!
プロフィール

くりみなる

Author:くりみなる
パソコン「何か」を作ることに喜びを感じているウチナンチュです。
私、「くりみなる」は、これまでに見つけた「何か」を作るのに役立つ情報を、いくつも見つけてきましたが、パソコンのトラブルなどによって、貴重なデータを何度も紛失。
泣きました。
もう、自分のパソコンは信用するかっ!
てな理由で、備忘録的ブログの作成を決意。
日記だったり、備忘録だったり愚痴だったりするかもしれませんが、中にはあなたにとって有用な情報が混ざっているかも。
パソコンで「何か」を作るのが好きな方、たまにで良いので、見てやってください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード